時代遅れの新聞読みブログ

前期高齢者が新聞(紙、電子)・ネットのニュースをフォローします。

FBI捜索にトランプ支持なお強固 批判派の共和党下院議員 予備選 「刺客」に大敗

(トランプ氏別荘の捜索にきたFBIの車列。Donald Trump search warrant: FBI took top secret documents from Florida home - BBC News - YouTube より)


トランプ前大統領は、機密情報をフロリダ州の大邸宅に違法に保持していたとして、FBI(連邦捜査局)の家宅捜索を受けたが、共和党のトランプ支持層は「捜査はバイデン大統領と民主党の陰謀だ」として、いっそう結束を固めているようだ。
ブルームバーグ通信によると、 トランプ前米大統領を批判する、現職下院議員のリズ・チェイニー氏が16日、ワイオミング州で行われた中間選挙の同党予備選挙でトランプ氏が支援する「刺客」候補に大差で敗れた。


トランプ氏批判のチェイニー氏、共和党のワイオミング州予備選で敗退 - Bloomberg


チェイニー氏は昨年1月の連邦議会議事堂襲撃事件を受けて、トランプ氏の弾劾に賛成した共和党下院議員10人のひとり。


チェイニー氏は下院議員4期目を目指していたが、トランプ氏が支援する候補で保守派弁護士のハリエット・ヘイグマン氏に敗れた。


2020年の大統領選でトランプ氏が敗北宣言を行わなかったことを批判してきたチェイニー氏は、「トランプ氏が再び大統領執務室に近づかないよう何でもすると私は(21年)1月6日(議会襲撃事件のあった日)以来、言ってきたし、私は本気だ」と話した。


チェイニー氏の敗北は、トランプ氏が共和党支持層をつかんでいることを示すひとつの例だ。ブルームバーグ通信によると、昨年1月の連邦議会議事堂襲撃事件を受けて、トランプ氏弾劾に賛成した共和党下院議員10人のうち共和党の予備選を勝ち抜いたのは2人だけ。チェイニー氏を含めて4人が敗北し、4人は引退する。


トランプ氏は、FBIによる別荘の家宅捜索について、自分が当局に追及されているのは「あらゆる世論調査で自分が圧倒的であること」が理由だと述べ、支持者へのメールで「この無法ぶりと政治的追求と魔女狩りは、実態を明らかにして食い止めなくてはならない」と伝えたという。


共和党のトップである、ケヴィン・マカーシー下院院内総務はツイッターで、「もうこれで十分だ。司法省は、政治的に武器化されて、耐え難い状態に達した。共和党が下院を取り戻したあかつきには、ただちに同省を監査し、事実に沿って、徹底的に洗い出す」と強く批判している。