時代遅れの新聞読みブログ

前期高齢者が新聞(紙、電子)・ネットのニュースをフォローします。

岸田政権「不支持」が「支持」を上回る 朝日調査 NHKでも拮抗 「国葬」は反対・評価しない増える


各世論調査では岸田政権ないしは自民党の旧統一教会問題への対応を「評価しない」との回答が60%超に。BS-TBSの報道番組より 旧統一教会問題が次々と…日本人妻に突きつけられた“償い”【8月25日(木)#報道1930】 - YouTube


+++++


朝日新聞社が10、11の両日、行った全国世論調査によると、岸田文雄内閣の支持率は41%で、前回8月調査(27、28日)の47%から6ポイント下がった。不支持率は前回39%から47%と増えて、不支持が支持を上回った。


内閣支持続落41%、過去最低に並ぶ 不支持が逆転 朝日世論調査:朝日新聞デジタル


一方、NHKが9月9日から11日まで行った世論調査では、岸田内閣を「支持する」は8月の調査から6%ポイント下がって40%となり、「支持しない」と答えた人は12ポイント上がり40%となり、「支持」「不支持」が拮抗した。


岸田内閣「支持」40% 内閣発足後最低に 「不支持」40% | NHK | 選挙


朝日新聞調査によると、安倍晋三元首相の国葬については「賛成」が38%、「反対」が56%だった。8月調査の賛成41%、反対50%と比べて、賛成が減り、反対が増えた。


NHK調査は、安倍元首相の「国葬」を行うことへの評価を聞いている。質問は異なっているが、「評価する」が32%、「評価しない」が57%だった。(8月のNHK調査では、「評価する」が36%、「評価しない」が50%だった。)


朝日、NHKいずれの調査でも安倍氏の「国葬」について、時間が経過するにつれて「反対」「評価しない」という回答が多くなっている。


朝日新聞は政治家と旧統一教会の問題についての首相の対応を評価するかどうかを聞いたが、「評価する」21%、「評価しない」66%という結果だった。


NHKは統一教会問題について、「自民党の対応」を聞いている。これに対しては「十分だ」が22%、「不十分だ」が65%と朝日新聞調査とほぼ同じ傾向だった。(NHKは、質問に際して「自民党は、今後、旧統一教会や関連団体と一切関係を持たないことを基本方針とし、党所属の国会議員との関係を点検して公表しました」と説明している。)


世論調査では実施するメディアによって、同様な質問でも回答傾向に偏りがでる。野党寄りとみられている朝日新聞で不支持が上回ったのは、回答にバイアスが出たともとれる。一方、中立的というよりは政権寄り(筆者私見)のNHK調査でも、支持率が下がり、不支持と拮抗している。岸田政権にとっては危険な徴候だ。


++++++
岸田政権の支持率低下の一因は安倍氏の銃撃死をきっかけに、霊感商法や合同結婚式で知られた旧統一教会と多くの自民党国会議員(地方議員)との関係が浮上したことがあると思われる。自民党は旧統一教会と関係を絶つと言っているが、その旧統一教会と深くつながっていたのは他ならぬ安倍元首相だった。岸田氏が安倍氏の「国葬」を早々と決めたことは「残念」な判断となった。